パッケージ方法

【BGS】カードの梱包(パッケージング)及び発送方法

梱包と発送には、以下のものをご用意ください。

  • トップローダー(推奨)、サイドローダー(推奨)、またはマグネットホルダー(マグホ)

    注意:グレードされるカードと一緒に提出されるスリーブやホルダーはお客様へお返し致しませんのであらかじめご了承ください。

  • カード スリーブ
  • ラベルシール
  • カードよりも大きいサイズの段ボール紙 (最低2枚)
  • 輪ゴム
  • エアパッキンなど
  • カードを入れるための箱
  • ガムテープ

※トップローダー、サイドローダー、またはマグネットホルダーにカードを入れてください。
※改ざん防止用セキュリティラベルが貼られているケースが鑑定されないという事例がありました。(参照:ブログ記事)
ラベルが貼られていないケースへ入れ替えてからパッケージをしてください。

以下の手順に従ってカードの適切な梱包と発送の準備を行ってください。

ステップ1

トップローダー、サイドローダー、またはマグネットホルダーにカードを入れてください。
カードセイバーなど専用のケースに入れる必要はありません。

※イメージ画像はカードセイバーを使用しております

ステップ2

ラベルシールに、オンラインでの申し込み後に当社からメールにてお知らせする【ID】と、申し込みした際のライン番号【Line#】の順に記入し、それぞれのラベルシールを貼り付けます。

添付の1をご参考にしてください。添付1は13㎜x38㎜のラベルシールを使用しております。

添付 1:
ラベルシールは
13㎜x38㎜を使用しております。

カードを包装する時、必ず申込書に記入した順番どおりに並べてください。

注意点①:同じカードが複数枚ある場合はライン番号の横に[/]を記入して、それから番号を付けてください。

例:
同じカードがない申込書5列目に記入したカードの場合

ID1234567 Line#5

同じカードが3枚ある申込書6列目に記入したカードの場合

ID1234567 Line#6/1
ID1234567 Line#6/2
ID1234567 Line #6/3

ラベルの番号は明瞭にご記入ください。

ステップ3

カードより大きいサイズの段ボール紙に挟んで、輪ゴムでカードを縛ってください。
輪ゴムはきつく縛りすぎないようにご注意ください。
カードが動かず、しっかり挟んでいる程度で十分です。

注意点:きつく挟みすぎることによって、ダメージを起こす恐れがありますので、ご注意ください。

必ず輪ゴムのみご使用ください。テープは×。
テープを使用しますと、後でカードセイバー1を段ボール紙から取り外す際にカードが傷む可能性がありますのでご使用は避けてください。

ステップ4

カードを保護するために、エアパッキンなどを使って包装してください。

ステップ5

頑丈な段ボール箱に詰めてください。
発泡スチロール製パレットをご使用の場合、箱の中で動かないようにまとめてください。
ダメージを起こす恐れがありますので、きつく詰めすぎないように、ご注意ください。
荷造り用のガムテープ等で箱を完全に密封してください。

ステップ6

当社まで【発払い】にて送付してください。
送付先住所はお申し込みが完了したお客様にメールにてお知らせいたします。